地球の海フォトコンテスト2014 グランプリ発表

イベント地球の海フォトコンテスト

世界最大の水中写真の公募展「地球の海フォトコンテスト」。
世界各地で撮影された、貴重な生態写真や、水中、陸上の美しい風景など、読者が捉えた「地球の海」を
ご覧いただきたい。

地球環境部門 グランプリ(環境大臣賞)

地球の海フォトコンテスト > 地球環境部門

「ギンポの世界」原澤 宏
●ペンタックスK-5 シグマ50mm Macro ノーティラス S-2000×2灯 f11 1/125秒 ISO100 鹿児島県・屋久島 水面直下

●受賞者コメント
タイドプールでの撮影は初めてでした。ロウソクギンポのかわいらしさを表現したいと思い、鏡面写真や正面からのアップを狙ったり、半水面を試みたり環境を広く入れたりと試行錯誤を繰り返しました。そんな中でこれが一番のお気に入りです。海の泡(酸素)が多く写り込み、そのボケ具合もいい感じになりました。水深10㌢に満たない世界でも、生活の営みや温もり、豊かさなどを感じます。まるでメルヘンの世界を彷彿とさせるような仕上がりとなり、納得のワンショットとなりました。それにしても、2度もグランプリをいただけるとは嬉しい限り(2011年に「大将」で自由部門グランプリ受賞)。われながら快挙です。

「ギンポの世界」原澤 宏
MP掲載号

自由部門 グランプリ

地球の海フォトコンテスト > 自由部門

「ゴースト」Marco Chang (Chang Chia-Chi)
●ニコンD600 AF-S VR Micro Nikkor105mmf/2.8G IF-ED ネクサス Z-240 f36 1/250秒 ISO400 台湾・東北角 水深25m

●受賞者コメント
台湾からこんにちは。私は水中写真のほとんどをマクロにうってつけの台湾北東部のダイビングエリアで撮影しています。初めて水中に潜ったそのときから海の中の驚くべき光景と美しい生き物に魅了された私は、最初は小さなデジタルカメラで水中撮影を始め、今では写真歴5年になりました。水中に潜るたび、私たちダイバーは数え切れない海の驚異を感じることができますが、(それと同様に)私の写真を見た人々が海の美しさを知り、それを保護することの重要性を理解していただければと願います。私もさらに美しいショットを撮れるよう日々鍛錬し、海を愛するすべての人々と分かち合っていきたいと思います。

「ゴースト」Marco Chang (Chang Chia-Chi)
MP掲載号

ビギナー部門 グランプリ

地球の海フォトコンテスト > ビギナー部門

「不気味な碧」本間洋輔
●キヤノンPowerShot S110 WP-DC47 自然光 f2.5 1/400秒 ISO800  沖縄・ケラマ諸島 水深15m

●受賞者コメント
ダイビングに夢中になったきっかけは、紅海で目にした碧の光に感動したからだ。すべての生命は海から生まれたと聞いた。わたしは、海の碧さに身を委ねるとき、その事実を身をもって実感する。碧の世界は心地よく、それを求めるため各地巡っている。紅海、GBR、ガラパゴス、パラオ、シパダン、世界にはさまざまな碧の世界が広がっていた。昨年、水中写真を撮りはじめて間もないときに訪れた座間味の海で、この"窓"から射し込む光を目にしたとき、自分の住む日本にもかけがえのない碧の世界が存在することを知ったのである。

「不気味な碧」本間洋輔
MP掲載号

ビーチフォト部門 グランプリ

地球の海フォトコンテスト > ビーチフォト部門

「楽園の夜明け」斎藤祐一郎
●オリンパスXZ-2 UWL-H100 PT-054 f3.5 1/640秒 ISO100 チューク・ジープ島

●受賞者コメント
このたびは大変な賞をいただきありがとうございます。この写真は以前からの念願だったジープ島で撮影したもの。"半水面写真を撮る!"、出発前からそんな意気込みだったのですが、滞在2日間を波に悩まされ、思うような写真が撮れずにいました。そんな中ほんの一瞬だけ波が味方をしてくれて、『空』『島と太陽と逆さに映り込んだ水面』『水底まで見える透き通った水(水面)』『水中』という、4エリアをバランスよく撮影することができた1枚です。ときにこのような最高の景色を作ってくれる地球と、ジープ島に訪れる機会を与えてくれた友人たちに感謝!!

「楽園の夜明け」斎藤祐一郎
MP掲載号
Emailでお問い合わせ
お問い合わせ先

予定表

おすすめコンテンツ

  • MD公式サイト マリンダイビングweb
  • 月刊『マリンダイビング』公式ブログ
  • twitter公式アカウント
  • 2014年度新卒採用
  • マリンダイビングフェア
  • マリンダイビングクラブ 会員募集中
ページトップへ戻る